<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


奥穂高岳

さて、今回は北アルプスは穂高連峰の最高峰、奥穂高岳です。

山中一泊二日の弾丸登山です(笑)

九州を車で13日の明け方に出発し、飛騨清見を深夜料金を利用すべく時間調整しながら
14日12:05高速を降ります。

あかんだな駐車場(1日500円)へ着くとゲート前には既に20台以上の車が停まってます(^_^;)

4:50
駐車場をシャトルバスで出発です。上高地は乗用車乗り入れ禁止なので登山者も一般観光客もこのバスを使います。
a0289641_13531648.jpg


5:25
上高地登着。
a0289641_13553419.jpg


5:40スタートです。
a0289641_143972.jpg


河童橋
a0289641_1463385.jpg


横尾まで約11キロ、平坦な道を坦々と歩きます。

テン場が要所要所にあります。
a0289641_1414949.jpg


明神岳
a0289641_14105760.jpg


6:26 明神着
a0289641_14115158.jpg


穂高岳が見えてきました。
a0289641_14203584.jpg


梓川沿いを歩きます。
a0289641_14223954.jpg


7:25徳澤到着。
a0289641_14243075.jpg


8:26横尾登着、休憩します。
a0289641_14265039.jpg


8:41横尾大橋
ここから本格的な登山道となります。
a0289641_14282533.jpg


ほどなく歩くと国内最大級の岩場、屏風岩が現れます。
a0289641_1440019.jpg


涸沢までまだまだ(^_^;)
a0289641_14421498.jpg


9:35本谷橋、ここで小休止。
a0289641_1456188.jpg


いよいよ登りもきつくなってきました、息が上がります
a0289641_15743.jpg


11:33 涸沢ヒュッテと涸沢小屋の分岐へ到着、今日は涸沢小屋へ向かいます。
a0289641_1581553.jpg


ここでやっと今日の目的地、穂高岳山荘がみえました。
ズーーーム!
まだまだ遠いな~~(^_^;)
a0289641_1512899.jpg


11:46涸沢のテント場から涸沢カールを望む。
a0289641_15124898.jpg


11:56涸沢小屋のテラスでお昼にします。腹減った~(笑)
a0289641_15174323.jpg


12:26再スタートです。
a0289641_15193460.jpg


樹林帯をすぐ抜け、ガレ場、ザレ場をトラバースすると
a0289641_15243582.jpg


いよいよ最後の難所ザイテングラードです。
a0289641_15321910.jpg


岩、岩、岩です。

a0289641_15374541.jpg


a0289641_15402671.jpg


振り返ると常念岳が見えてました。
a0289641_154125100.jpg


もう少し!!

a0289641_15424225.jpg


もう到着です(^.^)
休憩している登山者がたくさん!
a0289641_154458.jpg


そして、15:10穂高岳山荘へ到着です。
a0289641_1548365.jpg


チェックインをして夕食まで小屋の周りを散策。

白出沢ルート、ここを登ってくるのは辛いだろうな~
a0289641_15515363.jpg


奥穂高岳方面
a0289641_15534985.jpg


涸沢方面
a0289641_15551186.jpg


夕食を終え翌日に備え20:00就寝です。
a0289641_15573778.jpg


翌日4:10起床

4:40出発です。
しか~し!なんと山頂をはじめ周りはガスガスガス!!
晴れることを信じて奥穂高岳めざします!
a0289641_164337.jpg


ガスがなかなか取れません(^_^;)
a0289641_1610136.jpg



山頂付近になるとなんと!ガスがふわ~ッと消えていきます!

そしてご来光!!!
a0289641_16122160.jpg


5:22 奥穂高岳山頂登頂しました!!
a0289641_16153364.jpg


a0289641_17162289.jpg


ガスで見え隠れするジャンダルム。神秘的でした。
もう人が立ってます\(◎o◎)/!
真っ暗なうちにあそこを登るのは・・・
a0289641_16242859.jpg


ジャンダルムと影奥穂高(笑)
a0289641_16272393.jpg


薄いですがブロッケン現象。
a0289641_16322778.jpg


槍ヶ岳も顔を出してくれました。
a0289641_16375742.jpg


さて、山荘に戻ります。
奥は涸沢岳です。
a0289641_16452434.jpg



7:07買ったお弁当たいらげ一気に上高地まで下山します!
a0289641_16465010.jpg


下山途中で振り返り北穂高岳
a0289641_16551548.jpg



帰りは涸沢ヒュッテに寄り、茶幸まちゃんに会ってきました。
元気に働いてましたよ~
a0289641_16495312.jpg


チングルマの群生
a0289641_16561412.jpg


12:53 横尾まで戻ってきました。
a0289641_16583271.jpg


16:25 上高地到着です、バスが16:30だったのでそのまま乗車しました。
a0289641_1713372.jpg


17:00 あかんだな駐車場到着
a0289641_1733397.jpg


今回の登山は甥っ子の体力を探り探りでの登山でしたが、よく根も上げずついてきました、
よう頑張ったぞ甥っ子よ!

来年は楽に登れるように皆鍛えとこう(笑)
[PR]

by aibex | 2013-08-18 13:47 | 登山 | Comments(0)

由布岳

前夜、狭霧台で車中泊、5:30福岡の山友さんたちと合流です。

a0289641_110303.jpg


5:50
今回は久しぶりの東登山口からのスタートです。

a0289641_1113262.jpg


樹林帯をサクサクと歩きます、気温はまだ上がらずなかなか快適♪

a0289641_113766.jpg


30分弱で日向越へ到着。

a0289641_114222.jpg


途中の標識が新しく設置してありました。

a0289641_1145715.jpg


尾根に登り上がるまでは正面登山道まではないですが、ジグザグに登山道は
続きます。

a0289641_119476.jpg


途中には崩れた梯子や

a0289641_1155798.jpg


ロープや

a0289641_11102270.jpg


岩場が続き

a0289641_11111859.jpg


低木になると視界が一気に広がります。

別府方面。

a0289641_1113881.jpg


くじゅう連山も見えます。

a0289641_11144477.jpg


先に進みます、鎖場もありますよ~

このルートは楽しい~~

a0289641_11155665.jpg


高度感のある場所をたくさん通ります。

a0289641_11171084.jpg


8:00 お鉢巡りの途中の分岐に到着。

a0289641_1118219.jpg


左に進路を取り東峰目指します。

a0289641_11223448.jpg


8:15 東峰到着です、青空が気持ちいい~

a0289641_1124964.jpg


湯布院の街もこの通り!

a0289641_11252183.jpg


小休止して、マタエへ下ります。

a0289641_11264686.jpg


そして西峰へ

a0289641_11274362.jpg


a0289641_11352882.jpg


障子岩です、私は左を直登します。

a0289641_11293489.jpg


9:20 西峰到着、ここで朝ごはんにします。

a0289641_11301086.jpg


休憩後はもちろんお鉢巡りです、噴火口の淵をぐるっと廻ります。

a0289641_11314029.jpg


なんと、あまりにも面白くて、写真撮るの忘れてました(^_^;)

先ほどの分岐に戻り下山です。

a0289641_11393098.jpg


由布岳は東登山道が面白い!

皆さんお疲れ様でした!!

a0289641_11363077.jpg

[PR]

by aibex | 2013-08-12 10:56 | 登山 | Comments(0)

洗谷

4日 脊振山系の沢です。

到着の頃は可也山に朝日が照りつけていい感じでした。

a0289641_220327.jpg


8:40 登山ルートからスタートします。

a0289641_2212997.jpg


楽しい沢ですね~

a0289641_2233990.jpg


サクサクと遡行してきましたが、

a0289641_2263227.jpg


10時ごろから雲行きが怪しくなり、落雷、豪雨でもう沢登りどころか

鉄砲水まで発生!!

ヤバいヤバい!

濁流になってます!

a0289641_22203566.jpg


みるみる増水!!

a0289641_22265080.jpg





沢から上がり登山道へ避難、そのまま下山。

落雷の中ビビりまくりながら無事に下山できました。
[PR]

by aibex | 2013-08-05 22:28 | 沢登り | Comments(0)
line

山行備忘録です


by ヒロ
line